Skip to content

フォー カス

Total

イクシスLNG:日本への液化天然ガスの安定供給に貢献するプロジェクト

トタルエナジーズは、日本企業として初の大型液化天然ガス(LNG)プロジェクトの操業主体(オペレーター)となる株式会社 INPEX(INPEX)と共に、オーストラリア北西部の220キロメートル沖合で巨大ガス・コンデンセート田の開発をしました。

既に過去50年以上にわたり提携してきた経験を持つ両社は、互いの高度な専門知識と資力を活用し、世界最大級の石油・ガス生産施設を建設しました。

 

画像をクリックし、プロジェクトについてご確認ください。

主要 データ

1957

昭和32年 ‐ 東京で設立

73人

従業員数 (国内のみ)

26%

イクシスLNGプロジェクトの権益比率

お問い合わせ

トタルエナジーズ・グループのウェブサイト

トタルエナジーズの出版物